心理テスト?エニアグラムが面白くてハマってる!(相当

皆様はエニアグラムってご存知ですか?

※適当(なんとなく)に書いているので既に知ってる人や性格が細かい方は見ない方が良いかもしれません。

エニアグラムとは

心理テストみたいなもんなんですけど

人間は幼少期に9つの性格タイプ分かれるという理論で、その基本的な性格をもとに考え行動し成長して行くというスタンスみたいです。

大人になれば社会との繋がりの中で、色々な性格タイプを取り入れながら生きて行くので、純粋にどのタイプが根底にあるのかってのが判断するのが難しいらしいです。

でも根底になにがあるかなんてどうでも良くて

純粋に心理テストみたいに受けてみて

自己分析ができて楽しいんです♪

(やってみたらわかります)

僕の場合、25歳くらいまで

ある意味『ものごころ』がついていなかったので(アメーバみたいに何も考えずに生きていました)

20歳の僕じゃなくて

今の自分でやってみたんですけど

9つのタイプの中でタイプ6の楽天的って要素が強かったです。

タイプ7 楽天的な人の特徴

※上の図の楽しさを求め計画するサザエさんの人です。

思いついたら熱中して

飽きっぽいからすぐ冷めて

一貫性がないこと言って周りを疲れさせて

太陽の絵文字を多用して

浮気っぽくて

興味のない課題を扱うことを避け

適当で詰めが甘いところがあり、色々手を出しすぎて焦点ボケになって

でも多彩で天才的な

そんな素敵なタイプでした。

僕がやったのは一般のサイトで

エニアグラムって調べたら1番上に出てきてる

無料ので十分だと思います。↓↓

http://shining.main.jp/eniatest.html

本来は幼少期に作られた基本の性格タイプの1つを探すのが目的らしいですけど

そんな気難しい事は言わずに

点数の多かった所を3つくらい見て

「そういう所あるあるー!」

点数の少なかった所も見て

「確かにこういう考えはないないー!」

と友達などと一緒に楽しんで見てください。

あとやった後にこのサイトで

有名人がこの性格って分析を見るとなお面白いです。↓別の人のサイト

https://www.gachitan.com/entry/judge_9types

僕は

職場の同僚にやって貰ったんですが

めちゃくちゃ当たってた部分と

確かに言われて見ればな再発見な部分と

こんな面もあるんだって新たな発見がある部分とで

人付き合いをする上でも参考になりました。

ぜひ皆様も1人でもみんなとでも

なんでもいいからやって見て感想聞かしせて下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL