つじあやのさんの歌声の癒し効果が綾瀬はるかの胎内より上だと思う。

突然ですが、つじあやのさんの歌声を聞いたことありますか?

聞いたことある方はその癒し効果を実感してこの記事にきていただいたのだと思います。(ありがとうございます)

「つじあやの?それは誰ですか?」

という方は

まず聞いてみてください。

つじあやの『風になる』

電車などで

聞けない方は、宮崎駿先生の

『猫の恩返し』のメイン曲といえばわかるでしょうか。

日の当たる〜坂道を〜自転車でかっけのぼる〜♪

という歌です。

もう、つじあやのさんの声は

僕が生まれてから今まで聞いた声の中で

ぶっちぎりの癒し効果No. 1です。

↓素朴でステキな女性です。

タイトルにした

綾瀬はるかさんの

その彼女の胎児として10ヶ月の間

お腹の中に宿る事になったとしても

つじあやのさんの歌声を聴くほどには癒されないと思います。

本当それくらいの癒しです。

ただ

綾瀬はるかさんの

胎内と

お胸の

どちらが癒されるのかは

時と場合によりますが。

どちらにしてもつじあやのさんの歌声には

敵(かな)いません。

本当にいいよなぁ。

もっと彼女の声はテレビで流れた方が良いと思うんですけどね

この記事がきっかけで

つじあやのさんの歌声に癒されて

心やすらかにこのコンクリートジャングルで過ごしていける人が増えたらいいなと思う秋の夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL