とにかく器の大きい男になりたい。

僕は器の大きい男になって

全ての女性も男も包み込める男になりたいんです。

どうやったらなれるのかわからないので

とりあえず人を許そうという心構えはいつも持つようにしています。

でとそんなに人間ができていないので

小さい事で(相手のためにならないのに)

イライラしたり

予期せぬ事が起こった時や

思い通りにならない時に

心の中で人のせいにしてしまったりする事がやっぱりあります。

でもそもそも僕が器の大きい男になりたい理由がもしかしたら不純なのかもしれないのですが

カッコいい男になって

男にも女にも(正直こっちの方が強いかな)

モテたいって欲求が凄く強いです。

これは原因がわかっているのですが

青春時代にモテてこなかったというか

過去の自分を否定したくないですが

お世辞にも素敵とは言えない

むしろ一般的にクズな部類だったので

そんな暗く思い出すともぞもぞしてしまう

青春時代の溜まりに溜まった

自己承認欲求を取り戻したいんだと思います。

でも器の大きい男に

そんな強い自己承認欲求を持ったままでなれるのか?

モテたくて仕方ない男のままで

器が大きいって境地に達する事が出来るのか?

わかりません。

考えてもわからないけど

考え続けたいと思います。

でも本能に従わないのは

僕の主義に反するので

無理してモテたいとかないよ

みたいな自分に嘘はつきたくないですし

この溢れてやまない承認欲求も

押さえ込みたくありません。

でもやっぱり器の大きい男になりたいから

いま自分がスゴイカッコいいと思ってる

憧れの

前田祐二さんの書いた

「人生の勝算」を読みまくって

前田イズムを骨の髄まで染み込ませて

自分の花を咲かせる努力をしまくりたいと思います。

やっぱり努力して頑張って力つけてる人はカッコいいですから

コツコツと男の器を大きくしていく小林カナダでありたいと思います。

今日は決意表明としてブログ書きました。

自己満の記事、お許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL