サラダチキン&筋トレダイエットで痩せた体験記。(ちょと長い)

こんにちは、今回は久しぶりにダイエット系のキッチリと役に立つ小林カナダの

サラダチキン&筋トレダイエット体験記を書いていきたいと思います。

僕は結構カラダを鍛えていて、脱いだらナカナカ良い感じなのですが

元々はかなり太っていました。

イメージとしてはこの写真の秋山さんより少しダラシないカラダでした。

今回はダイエット記事なのでモチベーションの上がるステキな肉体美を散りばめていきます★

そんな僕がダイエットに成功したのは

今回、ご紹介する『サラダチキン&筋トレ』のおかげなのです。

ダイエットの迷える森に彷徨ってしまっている

痩せて素敵なカラダを手に入れたい

「 Ladies & gentlemen 」に

僕なりのノウハウを自身の体験とミックスしてお伝えしたいと思います。

 

僕とサラダチキンの出会い

僕は現在アラウンド35の男性ですが

5年位前(30歳くらい)に度重なるダイエット失敗のリバウンドや

時々しか運動しないなどの自堕落な生活&暴飲暴食がたたって

体重が90キロくらいまで増えてしまい

健康診断でも中性脂肪、コレステロールを筆頭に

このままだと本気でヤバいよ。。と言われるレベルのメタボリックでした。

 

ですのでビジュアルの問題で痩せたい。というより

本気でこのままだとリアルな暗〜い病気で

死んじゃうんじゃないかと思い。

ダイエットを決意しました。

(あんまり覚えてないですけど人生で10度目くらいのダイエットだったと思います)

 

先に結果をお伝えすると体重は90キロから73キロまで筋肉つけながら痩せました。

(たしか7〜8ヶ月くらいのダイエット期間だったと思います。)

体脂肪も28%位から14%まで落とせましたので

何の知識もなかった素人小林カナダの

言うなればセルフライザップの割にはまぁまぁの結果だと思います。

 

で、そのダイエットを決意した時なのですが

特に今まで失敗してきたダイエットと特別ちがった意気込みみたいなモノはありませんでした。

 

ただ30歳を超えたので精神論のイケイケどんどんダイエットではなく

もう少し知的で絶対に失敗しなそうなダイエットをしようと思った事はなんとなく覚えています。

言うなればインテリダイエットですね。

そこで僕はダイエットを失敗しない為にどうしたら良いか

もの凄く考えました。(今までみたいな気合い&スタートではなく少し冷静に自分と向き合いました。)

考え抜いた末に僕は

 

『ダイエットを極める!』という志を立てました。

聞きかじったダイエット方法を実践するでもなく

精神論でただ食事を我慢するでもなく

続けられそうもない何度も挫折したジョギングを始めるでもなく

「オレは

宮本武蔵の剣術のように一生かけて

ダイエットを極めよう」と

その時ココロにこっそりと誓いました。

↓大好きな言葉です★

ここで大切な話です。

僕はいまだにダイエットを極めてはいません。

でも痩せる事が出来ましたし割とキープできてますし

エンジンかければ体脂肪10%近くまでは落とせます。

極めなくても極めるくらいまでやろうという心構えが大切です。

100点目指して実際は70点だったって感覚で充分痩せられます!

聞きかじったダイエット方法や我慢だけのダイエット方法は

良くて10点~20点なのでそれじゃ痩せられません。という事です。

小林カナダ、ジムへ通う

そこで僕は今まで取り組んだことのなかった『ジム』へ通うことに決めました。

ジョギングは過去に何度も習慣化させる事に失敗していて(めっちゃ頑張って4ヵ月くらい続けて挫折)

関節が弱いのでヒザを痛めて少し休んで再開できず。。。(辛いし、めんどくさくなって)

 

みたいな事を何度か繰り返していたので

悪いイメージの一切ないNEWフェイスな

スポーツジムに賭けてみる事にしました。

 

ジムへ通う上で自分に決めごとをしたのが

『無理をしちゃダメ 頑張っちゃダメ』でした。


過去のジョギングなんかがそうなのですが、週に3回くらい1回10㌔を歩かず1時間以内に走るという

僕的には、かなりストイックな事をしてしまっていて

 

5㌔地点でもう死にかけて、そのまま死ぬほど苦しい思いをして

残りの5㌔を走るという地獄のような追い込み方をしてしまい。

そんな苦しい事を人間がそんなに長く続けられるわけもなく

見事に挫折していたので

 

「ジムでの筋トレは絶対に無理をしない」と決めました。

そしてもうひとつ『食事制限もほどほどにする』と

どちらも無理をせずじっくりと続ける事をルールにしたのです。

ダル美酒の肉体美もステキです♪これ位が女性受けの限度ですネ

やっとサラダチキンとの出会い

ジムに通い初めた僕でしたが、週に1回しかジムへ行っていないのと(週1コースだった)

ジムに通っている安心感から前よりも食べてしまい

体重が少し増えてしまいました。。ww

 

しかも筋トレ初心者あるあるで

筋肉がついてきたから重くなったという

絶好の逃げ道を覚えてしまい

ダイエットを極めるとか言いながら

すぐに太るという悪い道に行きかけたのですが

 

(すぐに)やべーじゃん。とまた思い直し

やっと食事制限をし始めることにしました。

 

当時は毎日コンビニで昼ごはんを買っていて

カップラーメン+おにぎり最低2個みたいな昼ごはんでした。1,000㌔カロリーくらい

三大栄養素の

【 糖質(炭水化物) 脂質 タンパク質 】

なんて言葉も知らないほどでしたので

当然それら三大栄養素のバランスなど考えた事もなかったですし

カロリー以外の成分表は見たことすらありませんでした。

そんな僕も筋トレしたらタンパク質をとったほうが良いというのを

どこかの筋トレブログで見つけて

そして「コンビニで買える高タンパク食品」(そんなタイトルだったと思います。)

運命の相手 『サラダチキンちゃん』に出会いました。

 

サラダチキンのダイエット効果

サラダチキンのダイエット効果は

なんとなくご存知の方も多いと思いますが

軽くおさらいしたいと思います。

メリット①

とにかく低カロリー&食べた感が凄い

サラダチキンは「鶏のムネ肉」に味付けをしたシンプルな商品です。その「鶏のムネ肉」は成分のほとんどが

タンパク質という驚異の食品で

タンパク質が多いと言われていてコンビニで買える「納豆」「たまご」

そして太りやすい食品の代名詞の「甘いチョコレート」

との100グラム当たりの成分の違いを見てください。

こういうイケメンになるには勉強も必要です!



この辺の数字の話がキライな人もなるべく我慢して理解するようにして欲しいです。(それでも、どうしても難しければ勢いよく読み飛ばしてください♪)

鶏のムネ肉 (皮なし)100g

カロリー ➡︎ 108㌔カロリー

タンパク質 ➡︎ 22.3g (89㌔カロリー)

脂質 ➡︎ 1.5g(14㌔カロリー)

糖質 ➡︎ 0g (0㌔カロリー)

※大事な話なので書きますが、鶏皮はめちゃくちゃカロリー高いので同じ100g でも皮ありってだけでなんと倍の200㌔カロリーになってしまいます。(鶏皮はモッタイナイなと考えず迷わず捨てましょう。痩せたいなら)

他の肉との比較がありましたので拝借しちゃいます。(ごめんなさい)

肉は基本的にタンパク質が多いですが鶏のムネ肉のステータスをタンパク質のみに振り切ってる感が伝わると思います。

この表にはありませんがふかふかのシロコロホルモンみたいなホルモンなんかは最強に高カロリーなので気をつけてください。(僕は昔ホルモンは低カロリー食品だと勝手に思っていて、いっぱい食べてた時代がありました。)

納豆 100g

カロリー ➡︎ 200㌔カロリー

タンパク質 ➡︎ 16.5g (66㌔カロリー)

脂質 ➡︎ 10g(90㌔カロリー)

糖質 ➡︎ 12.1g (48.4㌔カロリー)

たまご100g

カロリー ➡︎ 151㌔カロリー

タンパク質 ➡︎ 12.3g (49㌔カロリー)

脂質 ➡︎ 10.3g(92㌔カロリー)

糖質 ➡︎ 0.3g (1.2㌔カロリー)

甘いチョコレート100g

カロリー ➡︎ 558㌔カロリー

タンパク質 ➡︎ 6.9g (27㌔カロリー)

脂質 ➡︎ 34.1g(306㌔カロリー)

糖質 ➡︎ 55.8g (223㌔カロリー)

タンパク質が何に良くて(悪くて)

脂質が何に良くて(悪くて)

糖質が何に良くて(悪くて)

って解説まで書くと本当に膨大な文字数になってしまうので書きませんが(書きたいけど)

なんとなくでも違いがわかると

食べる時に気をつけようってなりますよね。

以下のサイトで色々な食品のカロリーや栄養素を計算できるので、ダイエットを極めたいって思った方は身の回りにある食品のカロリーや栄養素を調べてみてください。

http://calorie.slism.jp/104046/#foodDataDetail

脱線したので戻します。

で当時の僕はまだそこまで三大栄養素(タンパク質、糖質[炭水化物]、脂質)などの知識がなかったので

とにかく低カロリーで高タンパク

そして

食べた感(満腹感)があるもの

コンビニに売っているモノを

ネットで探して食べていました。

具体的に食べたモノ

・サラダチキン

・ミックスナッツ(カロリーはあるけど満腹感と栄養バランスが良い。あと脂質が多いので血糖値が上がりにくく太りにくい※血糖値と太りやすさの関係は興味あったらググって下さい)

・さきいか(低カロリーで高タンパクで食べた感も凄い。イカ臭いって言われるのと塩分とコレステロールが多いのは少し気になるけどダイエットスタート期の2〜5ヶ月なら問題ないと思います。

・ちくわ(ちくわも低カロリーで高タンパクです。デメリットはさきいかと似てます)

・水(満腹感もそうですが、健康にはとにかく水飲んどけば間違いないって誰もが言うのでいっぱい飲みました。水飲んでも太るとか思ってる人は流石にダイエットへの知識がなさすぎるのでダイエットしてキレイorカッコよくなるためです。勉強しましょう!!)

今は同時に比べてダイエットに向いてる低カロリー高タンパク質な食品がコンビニにたくさん売ってますので、5年前の僕の時よりすんごい恵まれてると思います。

 

ローソンなんてわかりやすくダイエッター向けですよね。素晴らしいと思います。

 

でもローソンが近くになくても、セブンもファミマもその他のコンビニにも

あなたがダイエットの正しい知識さえ身につければステキなダイエット食材はたくさん見つかりますし、売っていますのでご安心ください。

 

兎にも角にもサラダチキン

とは言いましたが本題のサラダチキンが

当時の私の最強のダイエットフードNo. 1でした。(いまだにサラダチキンは週に2つ位は食べます)

 

具体的な食事内容を載せるかどうか悩みました。

というのも今はリバウンドが怖い事も当然知っていますし

しっかりとガッツリと筋トレをするメンタルも身につき

食事制限も自分の意思で緩めたり厳しくしたりある程度は調整できるようになりましたので無理な食事制限はしませんが

当時は言うても完全な素人でした。

そして絶対に失敗したくないと言う意気込みや焦りが全くなかった訳ではなかったので

無理な食事制限をしていました。

 

具体的には1日の摂取カロリーを我慢できる日は500〜800くらいに抑えていたのです。

しかも当時流行った糖質抜き(炭水化物)も行なっていて1日30gくらいしか糖質を摂取していませんでした。

 

そこまでやって筋トレもしていたので

それは痩せました。

 

でも今の自分がその当時に戻ったとしたらもう少し緩やかな食事制限でダイエットしていたと思います。

何よりきついだけのダイエットは続きませんし

そのやせ我慢のツケは必ず後で返ってきます。

 

ですのでこのブログを読んで頂いてる読者さまには正しいダイエットの知識と効果的な筋トレの知識を身につけてもらう事を優先してほしいです。

ダイエットへの知識が身につけば

意思が弱くても焦らなくても必ず後から結果がついてきます。

 

ダイエットは我慢でするものじゃありません。

『自己コントロール』と『我慢』は一緒じゃありませんので

そこを肝に命じて欲しいです。

 

とっておきのモチベーション維持方法

書いていて思い出したのですが、5年前のダイエットの成功でもう一つ超活躍してくれたのがとあるモチベーションを上げてくれる写真たちでした。

モチベーションの維持も自己コントロールの大切な要素です。

モチベーションが高ければ無理したり我慢しなくても勝手に心が痩せる方向に導いてくれますからね♪

その写真たちがコチラです。※当時のモノたち

未だに肉体美で検索すると彼らが上の方にいました。嬉

彼らのカッコいい肉体美をスマホに入れて

・筋トレする前

・バカ食いしてしまいそうな時

・めんどくさいなどの理由でダイエットへのモチベーションが下がった時

見て無理なく自然と気持ちをダイエットに向き直させていました。

 

この方法はこういう肉体になりたいと普通に思える方にはめちゃくちゃ効果あります。

本当に見るだけで不思議なくらいスイッチ入り直すので効果てきめんです。

 

同じ写真見てると飽きるので

飽きた頃には新しい肉体美の写真を入れ直してました。

でも今はトレーニー(筋トレする人たち)のユーチューバーさんが沢山いるので

彼らの動画を見れば自然とモチベーションは保てると思います。

 

モチベーションアップは得意分野なので

この記事が好評でしたら

ダイエットのモチベーション維持の方法だけまとめた記事を書きます。



ジムでやった筋トレの方法

ジムへ行って実際に何をするのか?

ジムへ行った事のない方はピンとこないと思います。

僕も全くの素人でしたから

最初はジムのインストラクターさんの話を少し聞いて後はネットで調べて

良さそうなヤツを自分のレベルに合わせてどんどんバージョンアップさせて行きました。

最終的には

ダイエット目的なら

ベンチプレス

バーベルスクワット

ジョギング

が良いって結論に達しましたが。

ジムへ行った事のない方へ

ベンチプレスって言っても

「なにそれ?」って方や

「そんなジム行ったばっかでガチな人がやるベンチプレスなんかやる勇気ないわ」って方

「そこまではしたくない」って方など

が多いと思います。

 

僕も最初はベンチプレスのゾーンにいるガチな人たちが恐かったですし、行くのはしばらく先だなと思って見てました。

あくまで最初は簡単なマシンから始めたら良いと思います。

↓これらの3つのマシンはどのジムにもだいたいありますし行けばわかりますがお爺ちゃんやお婆ちゃんも意外とやっているのでビビらずやってみてください。

ジムはハードルが高いという方へ

めんどくさいは論外ですが

・お金がない

・太ってるしジムへ行くのは恥ずかしい

・本当に時間がない

などの理由でジムはハードルが高いという方も多そうなので

気合いで乗り越えて欲しいですが

とにかく始めることが大切なので

ジムへ行かずお金も時間もあまりかけない方法を最後にご紹介します。

コスパ最強ゴムチューブを使った筋トレ方法

これは週1しかジムへ行けない僕の補助アイテムにもなってるゴムチューブを使った筋トレ方法です。

ゴムチューブはドン・キホーテとか

今はDAISOさんを筆頭に100均でも売ってます。

ゴムチューブには強度があるので

筋肉の少ない女性や筋トレ始めたばかりの男性は優しめのチューブでも良いですが

筋トレ強度と消費カロリーはある程度連動してるので軽い負荷でいくらやっても

あまり痩せません。

あと、めっちゃ詳しくゴムチューブ筋トレについて書いてるブログいっぱいあるので細かい方法はそちらのブログ見てもらった方が良いです。

ゴムチューブはコスパ最強!トレーニングチューブを使った最強自宅筋トレ41選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL