可愛い妊婦さんを見ると切なくなる。(ふきんしん注意)

タイトルをあまりダラダラと長くできないので『切なくなる』と表現しましたが

切なさだけでない色々な感情や考えがあなた(特に男性の読者さま)に芽生える話なのでじっくりと読んでください。

 

よく電車なんかでマタニティマークのストラップをバックとかにつけてる

可愛い女性を見かけることが皆様にもあると思います。

こういうのです↓

そんな女性を見たときに感じる感情に

最近変化が出てきました。

 

昔の純粋だった頃の僕は

カワイイ奥様がカワイイ子供を産んで

ほのぼのとした温かい家庭を築いた行くんだろうなぁと

新緑のこもれびを見るような温かい気持ちになっていたのですが

 

 

最近のちょっと頭おかしい妙にギラついた僕は

少し違う感情を抱くようになりました。

 

その感情がタイトルにも書いた

『切なさ』です。

男なら素敵な女性を見ると

ちょっと自分のものにしたい

とかあると思います。

(ありますよね?)

僕なら波瑠さんですね☆

↓まだまだ続きます↓



(一般的に)プチ昼顔みたいな事になるにしても

もう少し子供が落ち着いてからですよね?

(本音を言うと昼顔くらいにハマり過ぎたらダメだと思いますけど)

と考えると

この美しい新米ママさんは

しばらくはその赤ちゃんの為だけ(少し旦那)の存在になり

僕たち外野の男には

女の顔を見せてくれないんです。

 

こんなに美しいのに

その価値を感じれる男性が

よくても旦那だけなんて

なんて非効率というか非生産的なんでしょうか。

 

男性の仕事などへのやる気は女性の美しさに依(よ)るところが大きいと僕は思います。

 

そうです。

マタニティマークをつけた女性は

しばらくは女の美しさによって

男を喜ばす能力が活かしきれないんです。

 

子供を育てるのは大切な事なんて

僕にもわかっていますし

みんなに不倫して欲しいとか言ってるわけじゃないんですけど

男と女

女と男

やっぱり1パーセントの可能性でも

そう言う奇跡の色恋があるかもって

もしかしたら こんな僕にもあるかもって

そうやって夢の中で生活していくべきだと思うんです。

 

だってそうやってトキメキながら

生きていくように神様が作ったんですから

(こんな時だけ神様とか言って本当ごめんなさい。)

↓まだまだ続きます↓



だからマタニティマークをつけた

可愛い若奥様を見ると

切なさと愛しさと心強さを感じてしまいます。

でも子供が落ち着いたら

篠原涼子さんくらい

世の男性のさまざまな意欲をモチベートしてくれる

存在になるのですから

「しばらくは赤ちゃんを大事にしてあげてね☆」

と大人の余裕を

心の中で呟ける

器の大きい男に僕はなりたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL