スリットや透け感は何だかんだ言ってやっぱり良い。

スリットや透け感の魅力を一言でまとめると

何か理屈はよくわからないけど無条件で心が良いって言っている。

という感覚です。

スリットに関して言えば

例えば膝下のスカート+スリットなど

ミニスカートより(ミニスカートも好きだけど)見えてる面積が圧倒的に少なくとも

ミニスカートを凌ぐ(しのぐ)

喜びを感じる事がありますし

透け感に関しても

キャミソールより(キャミソールも大好きだけど)見えてる面積が圧倒的に少なくとも

キャミソールを凌ぐ

セクシーさを感じる事があります。

理屈で言えば

多く見えてる方が良さそうなのに

【スリットというただの切れ目】

【透け感というただの薄い生地】

というシンプルな細工だけで

ここまで男の心を不思議な気持ちにさせるって事が不思議でなりません。

↓まだまだ続きます↓



そんな事を言っている私も

スリットや透け感のある服の魅力に

10代〜20代後半くらいまでは気付いていない子供の1人でした。

30も中頃に差し掛かり

最近になって急激に

スリットや透け感のある服の魅力が

わかる男になって来ました。

10代の頃からいわゆる

「ちらリズム」に対する感度は高い方だったので

学校などのクラスの中でも

1位2位を争うほどのちらリズム好きだでした。

そんな当時の青くて大味だった

私はスリットや透け感を

ちらリズムとは認めておらず。

谷◯間とかパ◯チラばかりを

ちらリズムだと思って

↓まだまだ続きます↓



喜んでいた事を昨日のように覚えています。

この事からもわかるように

スリットや透け感も

ちらリズムの一種だと思うのですが

その繊細な魅力に気がつくのは

私くらいの少し違いのわかる男になりかける

年代からなのかな?と思うと

色々成長したなぁとしみじみ思います。

何が言いたいかと言うと

スリットや透け感あるファッションを

女性の皆さんはどんどん取り入れて

さりげなく男を魅了して欲しいという事です。

梅雨に入り

夏が参ります。

本格的な薄着の季節

暑い夏はスリットや透け感と言わず

大胆に露出して行きましょう♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL