福岡市の高校、顔に平手打ち骨折は先生or生徒どっちが悪いか?

福岡市の高校で起きたふざけた生徒へ顔に平手打ちを食らわせ顎が骨折した事件は先生or生徒どっちが悪いか?
を検証していきます!

 

 

福岡市の県立高校で起こったニュース

かなりキャッチーなニュースだったので
yahoo!ニュースなどで見かけたら
ほとんどの人が
気になったのでは無いかと思います。

 

私も漏れなく気になってしまったので
最近 書きたいネタがなかったので

今回の

『 福岡市 県立高校 顔面平手打ち 生徒骨折事件』
について

個人的に意見を書いていきたい思います。

 

まず今回の平手打ち骨折の大まかな流れをニュース記事に書いてあった通りにご説明しますと

書道の授業中に

 

平手打ちされて顎を骨折した
生徒Aクンが
顔に墨で落書きしていた

こんなに面白い落書きではなかったと思います。

 

B先生はその生徒Aクンに顔を洗うように
4回注意した。

 

それでも従わなかった生徒Aクンに
B先生は中身の入ったペットボトルを
投げつけ

 

その後 顔を洗いに行ったBクンの
ももに蹴りを入れて

 

その後 平手打ちをした

 

そうしたら生徒Bクンの顎が骨折した!

 

という流れです。

 

 

不思議な部分が何箇所かありますが

憶測も交えて

 

B先生と先生Aクンのどっちが悪いのか
推理していきましょう♪

 

⑴生徒Aクンはなぜ顔に墨で顔に落書きをしたのか

 

この動機がわからないと前に進まないので
推理して行きましょう。

 

考えられる3つの動機

①『純粋に面白い(センス良い)落書きで生徒同士で楽しんでいた』から

 

②『書道の時間がつまらなくてついやってしまった』から

 

③『書道の時間に落書きをするという行為をカッコイイと思った』から

 

思いつく理由はこんな所ですね。

 

それではどの理由で
生徒Aが顔に落書きをしたのか
1つずつ検証していきましょう!

 

①の理由
『純粋に面白い(センス良い)落書きで生徒同士で楽しんでいた』から

 

生徒Aクンが落書きした理由は
この理由ではないと私は思っています。

 

何故なら

 

センスの良い面白い落書きなら

 

先生は
こんなに怒らないと思うんです。

 

むしろセンス良い落書きを見たら

 

先生も一緒になって笑ってしまうか
生徒のその才能を潰さないように
優しく顔を洗うように促すでしょうし

 

そんな才能溢れる生徒なら
素直に顔を洗いに行くと思います。

 

よって①の理由は消えました。

 

②の理由

『書道がつまらなくてやってしまった』

これは一見あり得る説ですが

これも違うと思います。

 

だってつまらなくてつい落書きして
しまう生徒は

 

4回も注意される前に

 

自分の非を認めて
顔を洗いに行きます。

 

つまらなくて顔に落書きをして
しまうという純粋な理由は

 

先生を4回も怒らせる動機にはなりませんから

 

よって
この理由も違いますね!

 

そうです!
生徒Aクンが落書きした理由は

 

③『書道の時間に落書きをするという行為をカッコイイと思った』から

 

これで間違いないでしょう。

 

ここではこの動機が
正しいか正しくないのかのジャッジはせず

 

Aクンが落書きした理由がわかったところで
次に進みます。

 

⑵今回の平手打ち骨折事件は誰が悪いのか?

 

生徒Aクンが顔に落書きした
理由が見えてくると

 

平手打ち骨折させた B先生が悪いのか

 

顔に落書きをして『いきがった』先生Aクンが
悪いのか
わかってきますね。

 

今回の平手打ち〜骨折に至った
キッカケになったのは

 

⚫︎間違いなく生徒Aクンが顔に墨で落書きした事ですね。

 

きっと生徒Aクンが顔に墨で落書きをしなければ
この日に生徒AクンがB先生に顎を割られる事はなかったと思います。

 

そして気になるのが

 

顔に墨で落書きをしてカッコイイと思ってる
生徒Aクンの知能のレベルなんです。

 

福岡市の県立高校ってところまでしか
ヒントがないので
それだけでは判断出来ませんが

 

初めから憶測で推理すると断りを入れていますので
自由に憶測で語らせれ貰いますと

 

きっと
書道の授業中に顔に墨で落書きをしている
福岡市の県立高校は
あまり賢くない低レベルな高校だったと予想されます。

 

そして
顔に墨で落書きをして
4回も洗いに行けと言われても
洗いに行かない 経緯から推測すると

 

この平手打ちで骨折した
生徒Aクンは
不良とかではなく

 

この程度をカッコイイと思ってしまう
普段はあまり調子に乗らない
ちょっと悪く見られたい
半端な生徒だったと推測できます。

 

そんな生徒Aクンが
4回注意をされても洗いに行かなかったのは

 

その日いつも以上に調子にのっていて

 

その、いつも以上に調子に乗っている
「感じ」が
B先生の癇に障ったのではないかと思うんです。

 

皆さんも経験あると思いますが

 

普段そこまで調子に乗らない奴が

 

なんかのキッカケで
すんごい調子に乗ってる時の

 

イラっとさせる力って
凄い破壊力がありますよね?

 

そうでなければ

①ペットボトルを投げつけ

 

 

②追いかけて行って
太ももに蹴りを入れて

 

その上
③平手打ちを食らわせる

 

までの衝動にはならないと思うんです。

 

先生も30代とまだ若めだとは言え
大人ですから

①〜③まで
やりたくなる程の
イラ立ちは

 

きっと生徒Aクンの

「いつも以上に調子に乗ってしまう」
という

 

1番人をイラつかせる
行為を行った事が原因だと考えられます。

 

そうなると
いつも以上に『いきがってしまった』
生徒Aクンが悪いという事になりますね。

 

⑶なぜ平手打ちで顎を骨折したのか

 

これはB先生の力か強いと
勘違いしてしまう人も多いと思いますが

 

全く違います。

 

これは完全に先生Aクンの
栄養状態が悪いです。

 

よって今回の
『 福岡市 県立高校 顔面平手打ち 生徒骨折事件』

 

で1番悪い登場人物は

 

いつも以上にいきがってしまった
生徒Aクンという結論になりました。

 

生徒Aクンがきちんと反省し
ビタミンDとカルシウムをきちんと摂取し
顎が曲がらない事を遠くから祈ります。

 

※あくまでも
小林カナダの推理です。
フィクションみたいなモノなので
深く考えないでください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL