ドラマ(映画)でタクシー使わないで走って向かうシーンへの違和感

タイトル付けが下手くそで伝わっていないかもしれないのですが

 

今日は
ドラマや映画などで
アクシデントなどが起こり

⚫︎病院に向かったり

⚫︎大切な人が海外へ行ってしまう空港に向かったり

⚫︎大好きな彼女が命を落としかけていて現場へ向かわないといけなかったり

など
本当に急いで向かわないといけないシーンで
タクシーを、使わずつい走って向かってしまう人が
多すぎるってお話です。

※今日の記事に出てくる参考画像は
記事の内容とは関係ありません。
ただ走ってるだけの画像もあるのでお気になさらず。

 

あなたは友達や家族が
緊急事態という場合で

その現場への距離が
4キロ以上あるという場合に

走って(又は徒歩)その場へ駆けつけますか?

 

普通の人間なら
タクシーや公共機関を使って向かうと思います。

 

だってその方が早く着きますからね。

それが
ドラマや映画だと

走って向かう人が
多すぎると思うんです。

 

普通の頭だと
タクシーで向かった方が100パーセント早い
はずなのに。

 

百歩譲って
タクシーや車で向かうより
「走って向かった方が早くつくよ!」
って可能性って

せいぜい20分(全速力で)くらいの距離(2〜3キロくらい)だと思うんですよね。

 

それなのに
ドラマや映画の良いシーンで

走って向かうバカが多すぎて
イライラした経験が皆様にもあると思います。

 

Q.ただ盛り上がるための演出なのでは?

 

と こんな事で怒っている私に向かって
こんな質問が浮かぶ人もいると思います。

 

私も演出なのは
わかっています

そして

多分こんなバカみたいな(リアリティのない)
演出をする
レベルの低いドラマや映画を見てるって
証拠だと思うんです。

 

でも
タクシーで向かうってのは
多分いまどきは小学生でも
思いつく発想で

ほとんどの人が走って向かう事に
違和感を覚えているはずなんです。

 

なのに
未だに緊急事態に走って向かう奴が
多すぎて
呆れてしまいます。

 

Q.走って向かう事で何かを伝えたいのでは?

 

こんな質問と出てくると想定しており
そこにもちゃんと解答させて頂きます。

 

確かにドラマや映画によっては
謝りに行くシーンで走って向かうなんていう
シチュエーションもあります。

 

彼女に電話で酷い事を言ってしまい
謝ったり、誤解を解きたくて
必死に走って向かう。

 

そんなシーンもありますもんね!

こういう時に
タクシーで涼しい顔して来られたら

 

彼女としても
「何を涼しい顔してタクシーで来てんだよ。」と
思う女性もいると思います。

 

ただ
これにも限度があります。

 

走って20〜30分くらいの距離なら
走って向かった方が
誠意も伝わると思うんですが

 

1時間以上かかる場合に
走って向かうのは
違うと思うんです。

 

待たされる方の気持ちを考えていないし

 

そもそも
1時間も相手がその場にいるかわからないのに
走って向かって
いなくなっていたら
どうするんですかね?

 

わざわざ

〈メールなどで〉

走って向かって(1時間かけて)来たんだけど
彼女ちゃんいないんだけど、どこにいったの?
教えてくれればまたそこまで向かいます!

 

とか確認する気なんですかね。

 

待ってる方も
さすがに1時間もかかるなら
走らないでタクシーで来て下さい。
むしろ走って来られて待たされるのは迷惑です!

 

と思うと思います。

 

そして
そんなリスクを考えられない
走って向かうバカかナルシストな奴は
現実社会ではいないと思いますし

 

もしそんな人がいたとしたら

また彼女に対して
失礼な事をして
何度も悲しませる
どうしようもない奴だと思うんです。

 

まとめ

 

このドラマや映画で
タクシーや公共機関を使った方が絶対に早いのに
走って向かうシーン(奴)は
やっぱりリアリティを欠きすぎていて

見てる人をバカにしてると思います。

 

さすがに視聴者も

昼間に向かい始めて
あたりが暗くなっていて
3時間以上は走っていると考えられるシーンや

 

大事な人がピンチなのに
松葉杖ついているのにもかかわらず
走って向かってるシーンなんかを見ると

 

どんなに素晴らしいドラマや映画だったとしても

興醒めしてしまいます。

 

もし業界関係者の方が見てくれていましたら

それらの視聴者の真意を
もう少しわかった上で
作品を作って下さい。

 

そして
視聴者の方も
そんなシーンを見かけましたら

冷静に
「これはないよね」と言葉にして

周りの人に共有をするようにしましょう。

 

 

ドラマ(映画)でタクシー使わないで走って向かうシーンへの違和感 への2件のコメント

  1. ゆうき

    めっちゃわかる。
    ようやく同じこと考えて、しかも回答までしてくれてる人がいた。
    海外のドラマや映画ではあまりなく、走ってるシーンがあっても説得力あるけど(フォレスト・ガンプのように走ることに意味があるとか)、
    日本の映画・ドラマ・アニメ(アニメだとOPやEDでも高確率)は、とにかく走らせばいいという感じですよね。
    必ずと言っていいほど、メインテーマと共に汗だくになりながら走ってて、車使えよっていつも思う。
    日本はやたらと、マラソンや駅伝が好きだからなのかもしれないけど、24時間TVとかも走りますし、
    そういうのは「走れメロス」だけで十分だと思ってます。
    駅のホームで過ぎ去る電車をおっかけて別れを演出するシーンなど何番煎じだよと。
    日本の演出家は、才能ないんだなと思ってます。

    返信

    1. 小林カナダ

      本当そうですよね。
      「車使えよ」って思いますよね。
      あれ見て喜んでる層がいるから作り手がやめないのか
      なんか別の大きい思惑(陰謀)があるのかってくらい劇中の彼らは長距離でも走って行きたがりますよね?
      演出家のレベルw

      最後に
      初コメントめっちゃ嬉しいです!
      しかも一番共感して欲しかった内容に(涙
      ブログ書いてて良かった♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL